個人再生など債務整理でブラックリスト入るとauやソフトバンクのスマホ分割審査はどうなる?

スマホの機種変更や新規申し込みでauやソフトバンクなど大手キャリアの分割払いを申し込んだ場合、過去にクレジットカードで延滞や債務整理の記録があるとスマホの分割払い審査は否決されます。

個人再生したらau、ソフトバンクの審査に落ちる

私の事例ですが、

12年前に個人再生を行い、

その後、ドコモ、au,ソフトバンクとも携帯電話本体の購入、機種変更に際して、常に一括払いで本体代金を支払ってきました。

 

なぜか?

債務整理するまでは

  • ドコモ8年
  • au4年
  • ソフトバンク3年

と利用歴も長く、優良顧客です。

携帯代金の延滞など一切ありません。

 

これが、個人再生を行い、その後10年間にわたって分割払いが出来ない状態となりました。

 

なるんです。、

債務整理すると、確実にブラックリスト入です。

ドコモ、au。ソフバン

スマホ本体の分割払いは不可能です

 

さらに

スマホの料金は銀行引き落とし

債務整理やクレジットカードの延滞などがあれば携帯電話各社の審査でも非常に不利になります。

個人再生や自己破産あるいは債務整理を行ったあと、5年間はブラック情報が消えません。

 

その間はクレジットカードそのものが使えない状態なので携帯の月額料金の支払いも銀行引き落としの手続きを行うことになります。

  • クレジットカードが使えるならスマホの分割も即OK
  • クレジットカードが使えるならスマホの新規契約も即OK

債務整理するとこういう生活がなくなります。

けっこうツライです。

 

とはいえ銀行引き落としでも契約自体はできるので、あきらめず、本体代金は一括で頑張って払いましょう。

11年経過してスマホ代の分割契約ができた

個人再生してから11年

iPhone3GS → iPhone4S → iPhone6S

ここまで11年は本体代金を一括で払ってました。

 

しかし、債務整理から11年目

再生計画の支払いが全て完済してから7年半経過

iPhone8への機種変更時、ソフトバンクから

「分割払いでいけますよ」と提案あり。

 

そうです。

銀行引き落としで11年間一度も延滞なくソフトバンクを使い続けた結果

本体代金が分割払いで契約できるようになりました。

ブラックリストが消えた

11年経過してブラックリストとなりうる、個人信用情報機関の移動情報が消えてました。

先日CICで事故情報どうなってるのか?照会したら消えてました。

そして、しっかりとソフトバンクから分割割賦払いの負債情報が掲載されてます。

 

実際のソフトバンクでの借り入れ情報データ

つまり、

新たなクレヒスがここからはじまるわけです。

 

これがきっかけで、

債務整理後はじめて、クレジットカードの審査にも通過できるようになりました。

 

エポスカードで超ブラックの私が審査通過した体験談

 

タイトルとURLをコピーしました