個人事業主やSOHOでクレジットカードが作れないのは厳しい現実

自己破産にせよ、個人再生にせよ
金融機関にブラック情報として載ってしまうような整理方法を選択することはやはり将来的に厳しい現実にぶち当たります。
ただ、現実問題として
借金で生活そのものがどうしようもなく首をくくるかどうか?
みたいな状況と比べればマシな問題ですが、、。
では、
過去に債務整理(自己破産、任意整理、個人再生含む)を行った場合に確実に起こる不都合
クレジットカードが作れないこと
これに関しての本当に困る体験談を書いておきましょう。
カード決済が出来ないのでネットで商売しにくい
これ、別にネットで何かするわけじゃないですが、GoogleとかYahoo!とか検索エンジンで広告出すにもクレジットカードで決済できないと面倒です。
振り込みでやるにも手間がかかりますからね。
あと、最近はPayPalとかもありますが、あれもベースにクレジットカード作ってないと不便です。
続いて
ETCカードが作れない
クレジットカード作れたらたいがいのカード会社ではETCも申込できるはずですが、過去に金融ブラックでクレジットカードが審査通らない場合、ここは困りどころです。
とりあえずETCパーソナルカードというものがあるので、こちらはデポジット方式なので作っておきましょう。
そして、
現金払いしか出来ないことの様々な不都合シーン
これが一番大きいです。
自営業だと複数人で飲み会とかしてて、たまに自分が支払いになった場合、けっこうな現金をあらかじめ持っておかないといけない。
他の人が余裕持ってクレジットカードで支払っているのに対し自分はいつも現金払い。
まあ、そのほうが見た目がいいと思う人もいればそうは思わない人もイます。
もちろん、ブラックなのでカード持てないという負い目もありますし、、。
そんな感じで債務整理などでブラックになるとその後の将来、5年から7年はけっこう面倒なシーンにも遭遇します。
しかしながら
そんな不都合なシーンもあの時の(お金が返せなくてどうしようもない頃)苦しさに比べればマシなもんです。
そう、
それを乗り越えた自分ならこれくらいなんともなかったりするんですけどね、、。

タイトルとURLをコピーしました