Yahooカードの審査通過ブラック事故あり喪明けの申し込みでカード発行できた属性内訳

債務整理完済後のカード申し込み結果

債務整理後に申し込んだクレジットカードの審査の記録
10社以上の消費者金融とクレジットカード、信販会社を債務整理したあと、法的な債務整理の上、返済しました。 債務整理から12年間でさまざまな審査に申し込みました。 仕事でどうしても必要なのでクレジットカードの審査に申し込みましたが、どれも審査...

これだけ申し込んで

2019年になってエポスカードの審査通過

 

2019年 3月 エポスカード審査通過

2019年 8月 レックスカード 審査申し込み

2019年 9月 Yahooカード申し込み 審査通過

となりました。

 

Yahoo!JAPANカードの審査結果

申込後1時間ほどでカード審査通過のメールが届きました。

 

 

 

 

即日カード発行

審査通過と同時にカード発行手続きに入ったとのメール

 

 

3日~5日でカードが届くようです。

 

ブラック喪明けの連続カード発行

 

2019年3月のエポスカード発行

2019年8月終わりにレックスカード申し込み

同時にエポスカードゴールドへ申し込み

レックスカードは審査落ち

エポスカードはゴールド昇格

同年9月にYahoo!カード申し込み

即審査通過

 

エポスカードを毎月15万円程度利用しているため、クレヒスができているようです。

申し込み属性

申し込み属性は

  • 自営業ですが、会社役員を選択
  • 前年度年収1000万円(今は300万円だけど昨年は本当にそれくらい売上があった)
  • 自宅電話なし
  • 携帯電話のみ
  • 仕事はサービス業
  • 勤務10年超
  • 自宅持ち家ローンあり

こんな感じで

12年前債務整理(個人再生)で9年前完済

 

なお、自宅にも勤務先にも在籍確認電話はなし

自宅電話なし携帯のみ

勤務先電話番号は元自宅の固定電話番号(過去に債務整理した番号のまま)

現状個人信用情報

SoftbankのiPhone分割2台分

エポスカードの毎月利用

これらがCICに記録されています。

この状態で審査即通過でした。

Yahoo!JAPANカードが欲しい理由

クレジットカードは正直1枚あれば十分です。

しかし、今はPayPayを使う際、ポイント率が高いYahoo!カードが欲しい。

 

楽天VISAデビットのポイント還元が悪化したのでショッピングではYahoo!カードでYahoo!ショッピング経由のほうがポイント率が高くお得。

 

とにかく2019年9月時点ではポイント還元で節約を考えた場合、

普段のコンビニ決済をPayPayで

ネットでのショッピングをYahoo!ショッピングで

こうすることで、今までの楽天よりもポイント還元が実質2倍~2.5倍アップします。

 

ということで

Yahoo!JAPANカードがほしかった。

 

とりあえず、

  • 水道光熱費
  • 高速道路ETC
  • ネット回線費用

などは今まで通りエポスカードで決済します。

 

コンビニなどでの買い物はYahoo!JAPANカードメインにしていこうと思う。

これで生活にかかるお金のうち25万円ほどをポイントがつくカードでの決済にできるため、毎月平均して2500円程度のポイントがたまります。

年間3万円相当のポイント還元が見込める。

 

大切に使いたいと思います。

 

債務整理からの喪明けは審査通るんですね。。

 

タイトルとURLをコピーしました