ブラックでも審査が通るクレジットカードを探して~ブラック情報が消えてない期間の申し込み

個人再生の返済中です。
返済開始から2年経過し遅延なく返済しています。

昨今のインターネットやいろんなデジタル機器の発展で今やクレジットカードなしでは生活に支障をきたす場面も少なくないです。

インターネットのwimaxなどはクレジットカードでの支払いのためブラックや自己破産、任意整理、個人再生組は契約が難しいらしい。ETCカードについては以前も書いたけどETCパーソナルカードというのがあ

るのでなんとかなる。
しかしながらETC以外でもクレジット決済が必要な場面が多すぎる。

携帯電話もスマートフォンへ切り替えたりするにはクレジットヒストリーを重要視しているみたい。
で、ブラックでも審査が通るそうなクレジット会社をいろいろ調べてみた。

意外とアメックスあたりの外資系クレジットが審査通りやすいらしいが、自分の場合アメックスは再生債務に入っていた。つまり一生借りれません。

国内の信販では楽天クレジットか楽天カード?あたりが自己破産でも審査が通ると噂をきく。

しかし、いろいろ調べると
自己破産の場合、CICに掲載されないというメリットがありその情報審査をしないクレジット会社では審査が通ることもあるようだ。

任意整理でも完済後にキャッシング枠は0だけどショッピングOKのカード発行という例もあるみたい。
個人再生でも完済後にはカード審査通過の例があった。

しかし、返済中の場合はさすがに難しそう。
仕方ないことですが仕事でネットサービスなどを使う場合
借金の法的整理が生活のみではなく仕事にも影響するこの時代。

困ったものです。

クレジットカードではないのですが、楽天銀行(旧イーバンク銀行)のVISAデビットカードなら銀行への預入残高を利用限度枠としたクレジットカードのような使い方ができます。

実際、自分もVISAデビットを個人再生後に発行して使っています。
借入ではなく銀行口座の残高を使ってるため借金ではないので気が楽です。

ただし、一部の決済サービスでは使えないこともあるため、やはり一般的なクレジットカードが必要だと思う今日この頃です。

個人再生は弁護士依頼から1年程度で返済開始なので金融機関への返済ストップから4年程度はクレジットの審査も非常に通りにくい状態ということかもしれません。

借入するつもりはありませんが金銭決済の方法が変化しつつある現代でカードなしは非常に苦しいという現実があります。

タイトルとURLをコピーしました