個人再生計画の返済分 完済までもう少し

 いつもブログをご覧いただきましてありがとうございます。

このブログを書き始めて2年以上経過しました。

個人再生手続きを開始して1年ほど苦しみましたが、なんとか元気にやっていけてるようなそうでないような。

借金で苦しまれている方もこの世の中には多いと思います。
借金の理由は人それぞれの理由がある事でしょう。

返済に行き詰まる理由はもしかしたら大きくひとくくりになるかもしれませんが。

収入が減ったとか、急に病気になったとか
突然の災害でお金も何もかもなくなったとか。。

返せる状況でなくなるとどうしても悩みは深くなります。
行き詰まるところで人は最終的にその悩みをどう裁くのか
決断し、行動を起こします。

私は自己所有の自宅(もちろんローン返済途中)があったため
借金精算の方法として個人再生を選択しました。

本当に悩み、どうするべきか考え続ける日々

あれから2年以上経過しました。

返済開始までの1年もなかなか神経を削りましたが
実際に返済が始まればあとは頑張るしか無い。

そして、今回の支払いをすませる事で
残り2回(3ヶ月おきの支払い)

なんとか法的清算で借金を清算できる見込みが立ってきました。

もちろんこの数ヶ月先に何が起こるかわからない
なので、まだ完済はできると決まった訳では有りません。

しかし、あと数十万円支払えば。。

そう思うと。。

今、すごく悩まれていて、たまたまこのブログを見に来てくださった方へ
是非、個人再生でも何でもいいから法的整理という清算方法により興味を持ってくださればと思います。

古い知人や別の知り合いの親族などが昔、借金で自らこの世を去った人もいます。
借金を清算しても、特段幸せな人生が待ってるというわけではないと思います。
しかし、死ぬほど悩むような状況を長く継続するよりは
何らかの精神的余裕を感じれる環境へ自分をおくべきだと思います。

返済は続く処理方法ですが、
自分が必ず返せる返済額で個人再生計画は立ちます。

身近な弁護士なんかいなければネット広告の弁護士でも司法書士でも
同じように悩みは聞いてくれます。

すぐに前に向くのは無理でも
前に進む方向で物事を考え
生きるということをあきらめず、頑張ってほしいと思うと同時に
自分もまだまだ頑張らねばと思う次第です。

タイトルとURLをコピーしました