借金で自殺とか犯罪だとか…そこまで考えないで

 とある郊外の山中で公務員が自殺。
そんなニュースを見ました。
公務員は家族に内緒で借金を抱え悩んでいたと知人が話したとか。
別に自殺の原因が借金だけだとは思いません。
自殺というのは自分で自分を殺めることなので
その瞬間に至る前というのは
様々な苦悩が折り重なって原因すらわからなくなっていることでしょう。
確かに借金が返せない
督促に対して申し訳ないと感じる
借金をしてしまった自分の行為をおろかに感じる
いろんな出来事が全部全部
悪い出来事に感じてしまう。
いっそ死んでしまおうか。。
ふとそう思うことが増えたりするものです。
借金て
やっぱり大きなことですね。
でも
たとえ、借金がバレて
返済が完全に出来なくなっても
全ての人が自分を見捨てるのでしょうか?
すでに身内はいない
そういう人でも
全てを失うということになるのでしょうか?
少しの相談が出来れば
そこからの人生も大きく変わることは無いとはいえないと思います。
弁護士や司法書士も人間です。
本当に悩んでいる人に
死ねとはいいません。
いっそ死ねといって欲しい。
その水準まで悩んでいることもあると思います。
人が人と話すことは非常に大きなキッカケになると思います。
自殺のニュースの方の人生にどのようないきさつがあったかはわかりませんが
生きていると
もっと辛いことがあるかもしれません。
でも
今の辛さがたいしたことないものだと感じることは多いようです。
本当に苦しいのであれば
一度それを乗り越えてみると
新しい何かが見えるのかもしれませんね。
強くなるということなのでしょうか。
借金崩してブラックになったくらいでは人生ボロボロとまでは行かないような気もします。
ただ
処置が遅れれば遅れるほど
いろんなものが並行して崩れていくこともあるんでしょうね。
借金の悩みはやはり専門家に相談するのが一番でしょうね。
病気を医者に相談するのと同じように…。

タイトルとURLをコピーしました